So-net無料ブログ作成

キララの星 12 [コミック(KC)]

キララの星(12) (講談社コミックス別冊フレンド)
キララの星(12) (講談社コミックス別冊フレンド)
森永あい

前巻のラストが波乱の予感で終わってたので、この先どうなるのかと思っていたらあっさり鎮火して笑ってしまった。さすが星くんのフェロモンはすごかったな。
いよいよあゆみちゃんの時代が来るのかなあという感じもしてきたところで、お父さんがやっと帰ってきましたね。そもそもお父さん戻ってこないのおかしいよ(笑)数か月で戻ってくるならと思ったけど、いったい何してたんだか…。それに海外に行っていた間の費用はどうやって捻出していたんだろうと思ってしまった。
それも借金の上乗せなのか?だとしたら結構呑気な父親、さらには社長だなあ…。
一緒に連れて帰ってきた変な外国人の伏線がそれだったとはな…さすがに森永さんだとおもった。そしてこの性格付けのすばらしさ。変な外国人描かせたら絶品だなあとおもったですよ。
次の巻はついに星くんと遠山くんが直接対決になるのかな?仕事でもプライベートでもいいライバルになりつつあるけど、あゆみちゃんがあの通りだからほんとお気の毒。小悪魔というかあざといというのか…生粋のアイドル体質というか…そういう人実際居るしな。次巻はついにハリウッドデビューなのかなお二人。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0