So-net無料ブログ作成

美しき幻(リヌッチ家の息子たち5) [コミック(ハーレクイン)]

美しき幻―リヌッチ家の息子たち5 (HQ comics イ 1-7 リヌッチ家の息子たち 5)
美しき幻―リヌッチ家の息子たち5 (HQ comics イ 1-7 リヌッチ家の息子たち 5)
伊藤悶/ルーシー・ゴードン

ルジェーロはロンドンで謎めいた美女サファイアと出逢い、ひと目で惹かれあう。ところが、情熱的な2週間を過ごしたあと彼女は忽然と姿を消してしまう。運命の恋と信じていたのになぜ…? それ以来、彼は抜けがらも同然だった。ある日、経営する会社が開発した新型バイクのテスト走行をしているとき、サーキットの客席にふとサファイアの姿が見えた。しかし、容姿はそっくりなのに雰囲気はまるで違う。動揺した彼は、あっという間に宙に投げ出されていた。

夢のような2週間で恋人を失ったルジェーロ。その後彼は自暴自棄な生活を送り自社のバイク走行テストで事故を起こしてしまう。その理由が走行中にあの失った恋人と同じ姿の女性を目にしたからだ。事故直後に駆け寄ったその女性は看護士でポリーと名乗り彼が一瞬彼女をサファイアと口走るのを聞いても冷静だった。事故後も看病についてくれると言った彼女にはある目的があっての行動だった。
いままでに姉妹で片方の恋愛のしりぬぐいをさせられるというパターンは嫌というほど読んできたハーレクインでしたが、今回は従妹。見た目は良く似ている美しく華やかなフリーダ(サファイア)と地味な性格のポリー。恋の後始末とはいえ当人は亡くなっているし実は子供が生まれていたという事までありで…2週間が子供授かるために計画されたものであった事実とか、それはもうどれだけ自分中心に人生を生きてきたんだと腹立たしい内容でした。それを全部一人で後始末してきたというポリー。最初は裏切った女性にそっくりということで当り散らしたルジェーロもやがては彼女への怒りは正しいものではないという事を理解し、大きな愛ですべてを受け止めていた彼女に寄り添うようになっていく部分。なかなかあり得ない部分のような気もしましたが、同じ傷を受けているはずなのに気丈に自分の出来うることをしようとしているポリーの健気さに心が傾いたのでしょうね。ポリーを失った後のじわじわ来る痛みが本当の愛であることに気が付いた彼は素晴らしかったなと思いました。
この本、実は当初なかなか手に入らなくてシリーズでは一番最後に購入しました。
なんでだったんでしょうね?シリーズ的には一番衝撃的で一番ラストが好きな終わり方でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

今月の注目発売予定メモ(28.6) [*今月の注目発売予定一覧]

6月1日 疎遠の妻、もしくは秘密の愛人 さちみりほ
6月7日 らいか・デイズ(21) むんこ
6月24日 教育係が本当はケダモノな件 西城綾乃


今月は本屋にいって補正しよう
積んでる本と買いそびれの収集に力を入れて…あとは予算の問題(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック