So-net無料ブログ作成

Q:愛が無くてもエッチは気持ちいい? [コミックその他]

Q:愛が無くてもエッチは気持ちいい? (Clair TL comics)
Q:愛が無くてもエッチは気持ちいい? (Clair TL comics)
唐橘毬耶

これ電子で読んでいて、電子はオールカラーだったのできれいな絵柄でとてもよかったので、本屋さんで見つけたときに思わず買ってしまいました。
女の子が流されすぎるのもあれなんだけど、八坂さんのちよりちゃんに対する気持ちが読んでいてだだもれなのに、なんでちよりちゃんはこれなんだろうみたいなとこもあって…。でも結局は八坂さんあのラストに集約されてる人なんですね…憐れな。(イケメンなのに)
コミックスには書きおろしが付いているんですけど、これが彼をちょっとフォローしていてなんか泣けそうになりました。
それよりもこれで終わりなんですか?1巻とも書いてないけど。私はもう少し続きが読みたかったです。
唐橘さんはTLを初めて描かれ多っぽいことをかかれていたんですが、とてもよかったと思います。私は絵柄は好かな。たまにはいる可愛らしいバージョンの二人がなかなかいいです。

タグ:唐橘毬耶
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あきらめるのはまだ早い [コミック(フラワー)]

あきらめるのはまだ早い (フラワーコミックスアルファ)
あきらめるのはまだ早い (フラワーコミックスアルファ)
安タケコ

たまたま最近新しい漫画家さんの本が増えなくなったなあとさびしく思っていて、ふらっと立ち寄った本屋さんで見つけました。
好みの絵柄だったこともあって、悩みながら即決購入。でも、これはあたりでした。
ここから安さんの作品にどっぷりはまってしまうとは(笑)
表題作は読んでまずぶっ飛び提案のヒロインさんが笑えましたけど、そういう意味のあきらめちゃだめだだったんだなと思ってすごい納得。うん、世の中あきらめたらあかんことはたくさんあるからね。
要するに、望んでいないことは受け入れちゃだめなんですよ。そして行動しろと。
この本ではまるきっかけになったのは2作目に入っている作品が「恋愛バカ上等」のスピンオフだったことです。意外なことにヒロインちゃんに感情移入できてしまいまして。さらに、龍くんのやんちゃだったころがぜひ見てみたいものだと思ったのですね。
(どうやら「恋愛バカ上等」には出てないらしいですエピソード)
最後の作品も彼がほだされる様と彼女が必死になっていく様子がとてもかわいらしくて、最初の展開は単なるギャグかと思っていましたが、それもよい布石でした。
こんなにもこんなにも…という思いが一段づつ積み上げられている様子。安さんの作品ってそういう部分がとても心に響くし残るんですね。
他の作品全部買います!!絶対集めます。
タグ:安タケコ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

こんな未来は聞いてない!! 2 [コミック(フラワー)]

こんな未来は聞いてない!! 2 (フラワーコミックス)
こんな未来は聞いてない!! 2 (フラワーコミックス)
八寿子

2巻…。
こじれてるね、ええ。こじれてるよ。
滝くんの成長具合にびっくりしているところです。そのままチャラいひとで終わるのかと思ったけど、佳代ちゃんの一言で「本当の恋」を知ることになるとは…。
というか、本当の恋を理解して現状生きてるわけではないはずですよね?あなた生まれながらにしての恋愛マスターなのですか?というか…昔の恋愛ってみんなこうだったと思うんですよね。
選択間違いのまま否定できなくて結婚して一生過ごす人(嫌な言い方だから否定するけど、のちに恋愛となったと思いたい)そういうこともよく聞くし。今の世の中恋愛のスタイルが多様化してしまってて、だからこそイージーモードが成り立つわけで。
昔ならメール一本で「付き合ってください」「さようなら」が成り立つわけなかったですからね…。
というか今でも成り立ってほしくない方の世界の住人です私は。
だからこそ、佳代ちゃんがふらふらしているのは、どーいうわけかなぜか共感できる部分があって…。
現状を継続>解消された何もない未来 みたいなてんびんは捨てきれないのでしょうね。
2巻を読み終わって、真之介って絶対佳代ちゃんのこと好きよね?なにこじれてるの?…てか、聖人君子とおもってた櫛田さんが悪気もなく人を振り回せる人だということなの?という気がしてきた…。
3巻は非常に楽しみになってきた。映画化?の帯も気になるけど…。完結してからにしてね。

タグ:八寿子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

今月の購入メモ [*今月の注目発売予定一覧]

5月1日 君とカンビアーレ!(3)みやうち沙矢
5月1日 追憶のひと 荻丸雅子
5月10日 オトナの恋はこじらせる 安タケコ
5月11日 裸足の花嫁 橋本多佳子
5月11日 大富豪に愛されて ハザマ紅実
5月25日 ばいばいリバティー(2) 八田鮎子


丁度先月の中ごろ、懐かしの名探偵コナンの劇場版映画をテレビで見てやばいスイッチが入りました。
平次と和葉カップル好きだったのよね私。真一と蘭以上に(笑)
ということでそこからネットでみられる動画を見まくりが始まりました。

コナンはもう巻数が多すぎて買っていません。途中で友達の小学生の子に全部譲りました。
そういう経緯で現在の二人の話を全く知らなかった現状で今回の映画です。

やばいわ~(笑)あかんスイッチはいります。
その影響で久しぶりにいろいろとやり始め、ゲームもボーイフレンド(仮)から怪盗夜想曲をやりはじめて脳内ドーパミンの嵐状態です

しばらくこういう事態がなかったためにずいぶん本やゲームから遠ざかっていたのにねえ。

古本屋にも回り始めました。
以前から電子で読んでいたお気に入りをやっぱり書籍でほしくて探したり…。

このスイッチいつ切れるんでしょうねえ…

あ、コミックの話全然書いて無いじゃん。

今回そういうわけで、安タケコさんに激はまりです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

電波の男よ [コミック(フラワー)]

電波の男よ (フラワーコミックス)
電波の男よ (フラワーコミックス)
西炯子

ふらっと立ち寄った古本屋さんで探す本は、過去に好きだった漫画家さんの作品がほとんどですが、西さんはあまりヒットしないのでなかなか手に入りません。
この本が見つかったのってラッキーだったなあと。
3作品収録されているんですが、どれもお気に入りです。でも、一番好きなのが「波のむこうに」という作品で、ヒロインのいじけっぷりが最初なんかなーと思って読んでいたんだけど、ラーメン屋の彼が、ヒデくんがとても純粋で過去のいろいろをしっかり受け止めていて。不思議な薬で美人に変身してしまった美樹が急にもて始めてふらふらし出してもヒデくんは揺らぎなくて。
もうね…「俺じゃだめですか?」のあの見開きページで落とされました。
西さんのすごく素敵なところがあの2ページで集約されています。私はもうあのページだけでおなかいっぱいです。あのページだけ引き延ばして部屋に貼りたいほどです。
後の二作品もそれぞれに素敵なシーンがあって、細かく描くともったいないのでぜひ読んでみてほしいです。
西さんの作品はじっくり読んでかみしめてほしいなって思います
タグ:西炯子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック