So-net無料ブログ作成
コミック(REX・ゼロサム) ブログトップ
前の5件 | -

学園天国パラドキシア 8 限定版 [コミック(REX・ゼロサム)]

学園天国パラドキシア (8) 限定版 (REXコミックス)
学園天国パラドキシア (8) 限定版 (REXコミックス)
美川べるの

ずっと買って感想が書けなかったべるのさんの本。せっかく限定版買ってたのに!!!
限定版の表紙と裏表紙に読む前から悶絶した…れ、練司の同人作品…(笑)酷い…今どきの小学生でも書かないレベル…いや、なんか見たことあると思いだしたら、自分の小学生時代の漫研で見た絵柄だ…(笑)
毎回枯渇しないべるのさんの才能が素晴らしすぎる。今回もテーマ的にはどうでもいいことがとんでもないことにすり替えられている…。もはやこの漫画にラブコメを求めるのは失礼なのだろうな。
寧々ちゃんが一人可愛らしくツンデレているのもいいのだが、凛ちゃんの腐れ外道っぷりも素敵だし、超鈍男子の練司の素晴らしき脳内変換も素敵。
今回の一番笑った作品は絶対に「イヌマタ」の巻。ポメ太郎が…ポメ太郎があああっ!(笑)ポメ太郎の攻撃わざとQ子との連携が素晴らしくてもう変な声が漏れましたわよ私。
あと、サキュバスちゃんが出てくる回も通常ならセクシー路線なのに相手がこの練司のせいで可哀想な展開に…まあ、仕方ないかな。
いやでもほんとに今回限定版買ってよかったよ。ストレンジプラスとのコラボが載ってますよん。ストレンジ・プラス…実は未購入で今まで一度も読んだことがない。
ちょっとなんとかしてみようかなという気持ちになってきました。

タグ:美川べるの
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

学園天国パラドキシア 7 [コミック(REX・ゼロサム)]

学園天国パラドキシア7巻 (IDコミックス/REXコミックス) (IDコミックス REXコミックス)
学園天国パラドキシア7巻 (IDコミックス/REXコミックス) (IDコミックス REXコミックス)
美川べるの

もう7巻ですか…。本編の感想を書く前ですが、この本の最後に収録されている美川さんの作品の宣伝のパラドキシアのあらすじを読んで、改めて「練司って凜ちゃんを守るために転校してきたんだった?!」となぜか読んだはずの設定を見て驚愕していた私です…。守る話ってあったっけ…(笑)
今回はしょっぱなにファンタジー世界に連れてこられたりと相変わらず想像もつかない展開と登場人物のオンパレードでもう大満足でした。毎回登場するキャラクターの設定が素晴らしすぎてもう泣けます。魔王がただのネルシャツのおっさんだとか、あきらのすっごいポエムとか(爆)あきらの中学生が一生懸命難しいことを言おうとしたみたいなポエムには腹筋壊れました。自分にもおぼえがあります。(黒歴史)
そのほかにも異常な女子力とか、ラノベの主人公か!発言とか(爆)忘れ去られていた練司の父の登場とか。父の性格がまた素晴らしすぎて笑える。そうよそうなのよ、最近のラノベがもう全然地に落ちたと思うのは主人公がそろいもそろってみーんなテンプレ性格なのよ。んでもってハーレム環境とか(はっきり言いましょう、そういう設定の作品ばかりだと作品の区別がつかなくて面白くないと)
ああ~ストーリーが奇想天外で文章が知的で正統派のSFやファンタジーを扱った作品が読みたいな~一昔前の硬派な時代にもどってくんないかな~(涙)
寝言はここまでにして。美川さんの作品ってどこか心の代弁をしてくれるところがあって、本当に共感できるものがあります。次巻も楽しみにしておきましょう。
タグ:美川べるの
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

学園天国パラドキシア 6 [コミック(REX・ゼロサム)]

学園天国パラドキシア 6巻 (IDコミックス REXコミックス)
学園天国パラドキシア 6巻 (IDコミックス REXコミックス)
美川べるの

ちゃんと発売日に買ったのにずっと感想書けませんでした…。光工事もあったし地デジも…。恨む国策(怨)
毎回どうしてこうも私のツボになるようなセリフや絵が出てくるのか、本当にありがとうございますとしか言えません。毎回思うんですが…最初のころはかっこよかった練司はどこへ行ってしまったのだろう…まあべるのさんの作品で、かっこいい人が最後までかっこいいはありえない気もしますが…。
今回のお気に入りは、漫画家の力宿りし原稿セットとか38歳のいたづら妖精とか、小学生切れする浮幽霊とか、練司の同人誌ふたたびとか…。どうしてこんなにネタが出てくるんだろう。もはや美川さんの才能は泉のごとく湧き出ているのだろうな…。本筋のストーリーやラブコメや学園ものという舞台をすっかり忘れたドタバタものといっても十分堪能しております。ええ、もう一個一個取り上げて書くネタバレはもったいないので書きませんが(笑)
この本2月に発売だからもそろそろ次巻が出るはずですよね。楽しみです。
タグ:美川べるの
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

重戦機エルガイム アンダー・ザ・サンズ [コミック(REX・ゼロサム)]

重戦機エルガイム アンダー・ザ・サンズ (IDコミックス DNAメディアコミックス)
重戦機エルガイム アンダー・ザ・サンズ (IDコミックス DNAメディアコミックス)
白石琴似

この作品、再販だそうですね。お目にかかれて光栄です(笑)
テレビ版を見ていた人には、登場人物が何人か省かれていたりするので、ちょいと寂しいかもしれません。(個人的に最後までギャブレーを探していた私:笑)
そういう訳で、私も元々テレビを見ていた派なのですごく懐かしかったです。自分で酷いなあと思ったのは、ストーリーの結末をすっかり忘れていたこと。ポセイダルのくだりなんか、まるっきし(笑)いやもう…この作品25年以上前ですもんねたしか。今でこそYOUTUBEとかがあるから、目にかかることも多いかもしれませんが。永野護さんのキャラクターが魅力的でずーっと見ていたし、あの絵柄にはめちゃめちゃ影響を受けた方だったので…ほんとうに懐かしかったです。普通主人公のダバに興味を持つはずが、お目当てはアムやレッシィやオリビーの方だった私です。よく真似して絵も描いていました。そういえば、作中ではダバと呼ばれることが少なかったなあと。「マイロードさん」と呼ばれるたびになんか違和感ありました私ですが…。(間違いでもないけど…)
白石さんのお名前はどこで知ったんでしたっけ…。この方の絵の上手いのは知っていたんです。…ということで持ってる本を漁ってやっと解りました。某アンソロジーによく作品を描かれていたんですよねえ。ガンダムとかの作品も描かれていることをさっきしりました(笑)

↓こっちが初版
重戦機エルガイムアンダー・ザ・サンズ (DNAコミックス)

重戦機エルガイムアンダー・ザ・サンズ (DNAコミックス)

  • 作者: 白石 琴似
  • 出版社/メーカー: スタジオDNA
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: コミック


タグ:白石琴似
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ベリースィート [コミック(REX・ゼロサム)]

ベリースイート (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
ベリースイート (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
神武ひろよし

ほのぼの…。4コマ漫画って落ちつくわ。
主人公は誰ってないのかしら。千歳、春彦、徹、小梅の4人が同等主人公でお話が展開しているから…でも、なんとなく春彦なのかなあ。表紙は千歳だけど。
ハラペコキャラで犬好きの千歳と成績優秀で犬が怖い春彦の関係は、あまりに可愛すぎて身悶えてしまいます。完璧に見える先輩なのに犬が怖いというオチがゆいつの弱みで千歳ちゃんにかっこつけられない春彦。おかげで一目ボレしてるのに告げられないという可愛らしさ。
徹(てつ)と小梅は春彦と千歳の先輩であるうえにおさななじみ。小梅がそれはもう徹のことが好きvという話が何度も出てくるのですが、徹は??いや、これは両想いなんだけど徹が鈍感なんだよな…。すごい小梅アプローチしてるのに…。小梅の姉の桜は全部お見通しなのねvあおりのセリフがナイスです。
幼なじみものってそれだけでこの本は買いだったのですが、犬好き、犬怖いも凄くツボで、買わずに帰ってこられませんでした。これなんで1巻だけなんだろう…もっと続いてもよかった感じがするのになあ。
神武さんの絵は癒し系。ほのぼの、そして落ちつく可愛いアニメ系の絵柄。昔からこういう絵柄はとても好きです。他に本を出されてないようなので、これから注目して行きたいと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の5件 | - コミック(REX・ゼロサム) ブログトップ