So-net無料ブログ作成
コミック(まんがタイム) ブログトップ
前の5件 | -

可愛い上司を困らせたい 1 [コミック(まんがタイム)]

可愛い上司を困らせたい(1) (まんがタイムコミックス)
可愛い上司を困らせたい(1) (まんがタイムコミックス)
タチバナロク

本屋さんで一目ぼれして購入。四コマ漫画ですが、とっても描きこまれていて普通の漫画並にきれいです。表題通り、可愛い上司の恵と新入社員の青木くんとのラブコメで、これがまたかわいすぎる上司なんですよ。
仕事一筋だったために友達も恋愛も後回しにしてきた恵は、新入社員のチャラ男である青木くんをことあるごとにお説教。ところが怒ってる恵がかわいいと言い出したところで、おかしな方向へ。
恵との最初の過ちの一夜がそれはもうおもしろすぎた…。青木くんは災難だったように見えて、これ確信犯的な?
恋愛初心者の上司とどちらかというと大目恋愛経験者の彼が、恵に合わせてあげようとしながらもちゃんと甘えていたり、ちょうどいい甘さのラブコメなんですよね。
オフィスラブは始まったばかりでバレそうになって青木くんが心無い言葉で傷ついたり(このあたりリアルなわ)仕返ししようと思って彼の方が成長したり。
しおり姉ちゃんや兎耳山さんは彼らにこれからどう絡んで引っ掻き回しに来るのか楽しみです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ギフコン 4 [コミック(まんがタイム)]

ギフコン (4) (まんがタイムコミックス)
ギフコン (4) (まんがタイムコミックス)
胡桃ちの

うっかりしてる間に最終巻であるこの4巻目を買い逃しておりました。
そうこうしている間に店頭で見かけなくなり…ネットで買うのが最近億劫な私は「どっかで出会えた時に買おう」そう思ってゆるゆる探していたところ、やっとめぐり合いました。
ギフコンに限らずなんですが、胡桃さんの本はとてもすてきなアイディアが詰まっているものが多くて好きなんです。このギフコン(ギフトコンシェルジュ)もほんとにもっと気軽に利用できるところがあればいいのになあと思わずにいられません。
今回最終巻という事でヒロインののんちゃんをめぐる男性陣の中で誰が彼女とくっつくのかは前巻までに予想がついていましたが、いい感じの距離感で可愛らしく清々しいラストでした。
びっくりしたのはあれだけのんちゃんにアプローチしていたシマくんと古閑くんの数年後かな(笑)いやまあ今どきはそうよねと、遠くにいる理想の人より身近にいるなんとやらなのねって思いました。なんかそれぞれがそれで幸せになっているという所も良かったですよ。
タグ:胡桃ちの
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

毎日が新選組 1 [コミック(まんがタイム)]

毎日が新選組 (1) (まんがタイムコミックス)
毎日が新選組 (1) (まんがタイムコミックス)
おーはしるい

新選組のものってシリアスなものからコメディがあるんですけど、これはコメディなのかな?
おーはしさんの作品という事で購入したんですが、四コマ漫画で読みやすいというのもありますが、コメディ認識で読みましたが後半ちゃんと史実を入れているので当然シリアスな部分も出てきます。

主人公は春ちゃんという会津藩からやってきたおんなのこ。
新選組のお世話をするという役どころで来るのですが、その実は間者であります(笑)もうメンバーにはほぼばれている諜報活動ですが、悪意がない天然行動なのでみんなあまり重要視してないのが笑えます。
中でも斉藤さんとの絡みが多くてその都度コメディ要素が強くなりますけど、きっとこの先は春ちゃんの心の支えになっていくのかなあという感じもあります。
1巻であるためにこの続きはもっとシリアスになる筈ですが、おーはしさんの新選組を楽しみにしたいとおもいます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ミッドナイトレストラン 7to7 7 [コミック(まんがタイム)]

ミッドナイトレストラン7 to 7 7 (まんがタイムコミックス)
ミッドナイトレストラン7 to 7 7 (まんがタイムコミックス)
胡桃ちの

7巻かって感想かけずにずっと放置してたら、8巻が年末に出て…ちょっと気が引けて買えない(笑)
7to7って毎回コンセプトが変わるレストランということで、メニューが幅広くてちょっとしたアイディアがあるのでやってみたくなります。でも、金に糸目と付けずに最高級の素材とかでやるから、きっと真似っこで作ってみたりしても違うんだろうなあ…。
お話はあいも変わらず織作ちゃんと天四郎の恋の行方は超蛇行戦で、カマかけた答えに天四郎がこっそり傷ついていたり、みんなで慰安旅行に行ったときもはーくんやマサの配慮で二人きり空間を作り出してあげようとしてたのにツンデレ発動でサクヤくんが台無しにしちゃったし。
それにしても、はーくんってギャップがあっていいキャラクターですよね。男性キャラの中では一番好きです。奥さんとのエピ話の時もすごくツボだったし。
今回も進展なしかなあとおもっていたら、経営者ライバルが出てきたり、織作ちゃんのともだちがいい感じに天四郎を刺激して、ちょっとうまくいくのかもという感じになってきました。ホントに…はーくんじゃなくても「やったらんかい」と思ってしまいますよね。
あとがきに、胡桃さんがもうラストを考えてあるとかいてあったので、すごく気になっています。これだけ続いたんだからハッピーエンドがいいなあと思っているんですけど。打ち切りにならない限りとか怖いことも描いてあったので、絶対ラストまで応援したいとおもいます。とりあえず、これで8巻が買えるな(笑)
明日あたり本屋によってみよう。なかったら密林だわ。
タグ:胡桃ちの
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

だってあいちてる [コミック(まんがタイム)]

だってあいちてる (まんがタイムコミックス)
だってあいちてる (まんがタイムコミックス)
むんこ

むんこさんの作品を最近ちょっと避けていた。疲れているときにはしみ過ぎるから(笑)
この本は、名作「だって愛してる」のスピンオフ。街子と雄二の娘、木の葉と老作家畑中との交流ものがたり。そしてそこには幽霊となって畑中のそばにずっといる亡き妻の琴美。むんこさんの心に来るエピソードがしみわたります。
「だって愛してる」の時からいい脇キャラであった畑中さんを主人公としてもってくるとは、むんこさんすごいわ。趣味丸出しとあとがきにありましたが、このノリが好きな人こそむんこさんのファンなんでしょうねえ。
いつまでも若くして亡くなった妻を忘れられないけど強がって生きている畑中さんを取り巻く人々。木の葉ちゃんは彼のことをじーちゃんと呼んでいるとことか、それだけで前作を知っているだけに泣けるんですよね。
畑中さん私もかなり好きなキャラです。ちゃらんぽらんにいきているのは、妻のいない寂しさを紛らわすためとか。その孤独を、木の葉ちゃんが来てくれて癒してくれたとことか。キャバ嬢との一件も、大人な話なんですけどしんみりきますし。情が深い人だったんですよね…ほんとは。
それと、元編集さんの密かな裏話も、しんみりというかじんわりというか、泣けるシーンじゃないのに泣いちゃったですよ。
実写で見たいような見たくないような…素敵なドラマになりそうなんですけどね。(配役によるのかなあ…)
タグ:むんこ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の5件 | - コミック(まんがタイム) ブログトップ