So-net無料ブログ作成
ハーレのようなものを体験する ブログトップ
前の5件 | -

ハーレクイン・フェスティバル開催 [ハーレのようなものを体験する]

今年はハーレクイン社のイベントのお知らせがないなあと思っていたら、こんなイベントの連絡が来ました。


ハーレクイン・フェスティバル

日時
 10月19日(土)11:00~18:00
 10月20日(日)11:00~18:00 (両日とも原画展を常設しております)

会場
 横浜市中区新港一丁目1番 横浜赤レンガ倉庫1号館 1Fエントランスホール

入場料・参加費 無料


二日にわたってのイベントが開催されるようです。
さらに、その中でも読者優待プログラムとして、ティーパーティーでやっていたような翻訳家さんと漫画家さんのトークショーが開かれるみたいです。


読者優待プログラム 参加者追加募集

翻訳家や漫画家それぞれのトークコーナー、漫画家が皆さんの目の前で絵を描いてくださる実演コーナー、サイン会等、盛りだくさんの内容を予定しております。
読者優待プログラムはご着席いただけるお席の数に限りがございます。先着とさせていただきます。なお選に漏れた方も立ち見にてご覧いただけます。

10月19日(土) 13:00~14:30
トークショー&実演(受付12:45~)
15:30~ サイン会 【ゲスト】
翻訳家 仁嶋いずる先生、漫画家 さちみりほ先生 予定内容:翻訳家の仁嶋いずる先生と編集者のトーク、漫画家のさちみりほ先生と編集者のトークをお届けします。さちみ先生による実演もお楽しみいただけます。

10月20日(日) 13:00~14:30
トークショー&実演(受付12:45~)
15:30~ サイン会 【ゲスト】
翻訳家 大谷真理子先生、漫画家 七星紗英先生 予定内容:翻訳家の大谷真理子先生と編集者のトーク、漫画家の七星紗英先生と編集者のトークをお届けします。七星先生による実演もお楽しみいただけます。 ト

入場料・参加費:無料(※会場までの交通費等は自己負担となります)
募集人数:10月19日 先着10名様、10月20日 先着10名様
募集締切:9月20日(金)必着/満席になり次第受付を終了させていただきます。
当選者の発表:招待状の発送をもって発表にかえさせていただきます。
9月30日頃招待状をお送りいたします。


あ~これは先着応募だそうで多分もういっぱいでしょうねえ。
でも立ち見で見ることはできるみたいですね。

そのほか、スペシャル・パフォーマンスもあるそうです。

10月19日(土)15:00~15:30 声優 泰勇気(たい ゆうき)さんによるヒーローのセリフ朗読コーナー

10月20日(日)15:00~15:30 日比谷花壇シニアデザイナー 来本曜世(くるもと てるよ)さんによるパフォーマンス

さらにサイン本の販売もあるようです。

【今回ご協力いただく先生たちの一部】※五十音順/敬称略
麻生 歩、小林博美、佐伯かよの、津谷さとみ、藤田和子、文月今日子、冬木るりか、星合 操、碧ゆかこ、村田順子他

【販売時間】両日とも11:00~16:00
(※無くなり次第終了となります/領収書は発行いたしませんのでご了承ください)


とても興味深いイベントですねえ…関東にお住まいの方がうらやましい。
今回はとても行ける日程ではないので、もちろん私はお友達のレポ待ちなのです。
お近くの方はぜひこの機会に参加されてみてはと思います。
恒例のティーパーティーの雰囲気があじわえるかも。

詳しくはホームページトップの右上にあるイベントのバナーから読んでみてくださいね。
応募もそちらでできるみたいです。

http://www.harlequin.co.jp/

ハーレクイン東京ティーパーティ開催 [ハーレのようなものを体験する]

すっかり出遅れた情報ですが、今月末東京でティーパーティーがあります。

東京ティーパーティ

開催概要 
日時 2012年9月30日(日) 午後2時~4時
(受付開始 午後1:30)

会場 ザ・キャピトルホテル東急
東京都千代田区永田町2-10-3
<詳細は参加者にご案内>

翻訳家の杉本ユミ先生、漫画家の藤田和子先生をゲストにお迎えする予定

藤田先生のサイン本 
当日自由歓談中に藤田先生にサインしていただけます。時間の都合上、お1人1冊とさせていただきますのでご了承ください。
会場にて『熱砂の花嫁』『砂の迷路』(藤田 和子著)のサイン本を販売いたします。当日の混乱を避けるため、購入される方は申込書に希望の有無をご記入ください。※お申込みいただいた方の冊数は確保いたしますがお1人様各1冊(計2冊まで)とさせていただきます。当日会場にてお支払いください。


応募の締め切りは9月7日(金)の9:30AMだそうです。抽選にて30名様をご招待。
詳しくはhttp://www.harlequin.co.jp/hqc/campaign/20120803.php#news120803_1で確認してください。

今回私は諸事情で応募はやめました。
お友達はプレミアム会員で参加するとのこと。後でお話を聞かせてもらう予定です。
私は以前大阪のティーパーティーで杉本先生、藤田先生にはお目にかかったことがあるので今回も楽しいお話が聞けるんだろうなと行ける方が羨ましいです。

お近くの方は応募してぜひティーパーティーの楽しさを味わってほしいなと思います。

ハーレクインティーパーティー大阪に行ってきました。 [ハーレのようなものを体験する]

昨日、7月7日はニューオータニでハーレクインティーパーティーがあり、参加してきました。
前日までの酷い雨風で当日を心配していたのですが、当日は雨は降りましたが傘の世話にはならずに済むようなタイミングで過ごすことができて一日ラッキーでした。

さて、パーティーはお友達もいて雰囲気も解ったので臆することなく参加できました。今回はサイン本の販売がないため、早くから並んでというのがないのもあり、普段ネットでしかお付き合いがない方々との交流も兼ねてランチに集まってお話することができました。

今回の会場は大阪ビジネスパークのホテルということもあり、少々交通の便はよろしくない…。JRの大阪城公園前駅からか、JR京橋、京阪京橋からの徒歩というのがるーとになるのですが、これがまた解りにくい…。
出来れば会場は駅近くの解りやすいところにしていただけるとなあと遠方出席者の方もおっしゃっていました。
(去年の京都は駅からの連絡通路ですぐにホテルへ入れる距離だった…)
それに、当日は前日の天候の大荒れのせいでダイヤにみだれがあって、私ののったJRの電車も徐行?さらには信号待ちとやきもきするようなこともありました。
遠方から車で来る方がお友達に居てその道路もかなり渋滞していてたいへんだったみたいでした。

続きを読む


ハーレクインティーパーティー参加決定! [ハーレのようなものを体験する]

今回の開催場所は大阪ということで、どうしようかと思いつつお友達はプレミアム会員の方がほとんどなので一応応募してみることにしました。

まあ、当たらなかったらお友達が折角集まっているのですから当日は会いに行こうかなという予定でしたが(笑)

本日めでたく招待状が届きました!!

やった!今回も参加できる。

うれしいなあ~

ということで、さっそくお友達の方にも連絡を入れて、今回の復習をかねて百瀬さんの作品をチェックしておかないとな。
翻訳家の先生の本ももしかして持っていたら出しておこう。
(翻訳家の先生の作品はなかなか見落としてしまうので、京都の時にもちょっと残念だったしな…)

とにかく、またまたですが、当日の模様をあっさりとしたレポできそうです。

7月が楽しみだな~

ハーレクイン大阪ティーパーティ開催決定 [ハーレのようなものを体験する]

次回のティーパーティーのお知らせがメルマガできました。


ハーレクインのサイトのeハーレクイン・クラブのメンバーサイトにログインすると応募ページに行くことができます。

http://www.harlequin.co.jp/campaign/#tposaka

大阪ティーパーティ開催概要 


日 時 2012年7月7日(土) 午後2時~4時(受付開始 午後1:30)

会 場 ホテルニューオータニ大阪 B1 ウィステリア

ゲスト 翻訳家の西江璃子先生 漫画家の百瀬なつ先生


メンバーサイトから申し込みができます。
抽選で20名様が当たるそうです。

今回どうしようか迷いに迷ってとりあえず応募してみました。

その迷いの理由は、今回から…ええとよく説明できないのでその部分を転載します。


↓↓

最初のテーブルでは「テーマ」を設けさせていただきます。
お申し込みの際、当日お話をされたい、あるいは聞きたいテーマをお選びください。
ゲストのお二人、弊社編集者、社員もお話に加わります。
(※希望者多数の場合、抽選とさせていただきます/途中でくじによる席替えをしますが、後半のテーブルにはテーマはございません)

↑↑

ひー!!コミックス関連中心で読んでいる人にはちょっとハードル高い…。

私はどっちかというと原作も読みますが偏っているのでコミックスの方が多くて…気楽に参加とかしにくくなってしまったかもと思いました…。

でも、せっかく地元開催なので行きたいしハレ友さんたちはほぼ行くので応募しておこうかなと…。(そして当たらなかったらそれはそれで当日ハレ友さんたちを追っかけにでも行こうかと←おい)

今までにパーティーに参加してとても楽しかったのと、初対面の方々がみなさんとても友好的で居心地がよかったので今回も当たったら嬉しいなあと…。

というわけですので、抽選は運のもの。

ぜひぜひご参加の応募をしてみましょう~
前の5件 | - ハーレのようなものを体験する ブログトップ