So-net無料ブログ作成
コミック(カルト) ブログトップ
前の5件 | -

さびしい彼を癒すには? [コミック(カルト)]

さびしい彼を癒すには? (カルトコミックス/SweetSelection)
さびしい彼を癒すには? (カルトコミックス/SweetSelection)
源一実

この本は「おいしい彼を落とすには?」の続編が表題作です。河上くんのお兄さんの作品が先の本、今回の表題作はその時に出てきたいけすかない弟くんのほうです。でも、その彼がどうしてそうなったかがとてもよくわかるので、こっちの作品もとても面白かったです。
「ほろ酔い気分で…」と「まけっぱなしのラブハンター」も対になってます。源さんの作品って一つの作品に出てくる友達キャラとかが後に1本作品でラブラブしてくれるってのは読み手としてはとてもうれしいですね。
男らしい彼氏は素敵ですが、「まけっぱなし~」の方に出てくる竹井さんみたいなにこにこ美青年もいいですよね。穏やかな性格だけど、情熱的というギャップもよかったかな。
今回のコミックでは実際私はイチオシがこれでしたね~。
タグ:源一実
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

好きからはじめる? [コミック(カルト)]

好きからはじめる? (カルトコミックス)
好きからはじめる? (カルトコミックス)
源一実

今回の収録作品は表題作を除いて再会から始まってるお話が多いけど、クリスマスの話は源さんのお話にしたらべた甘ですね(笑)出会いが可愛すぎてちょっとむず痒くなりました。
でも、私が一番好きな話は表題作で次がラストに入っているお話です。高校生からの遠回りな恋愛、気が付きたくなかったのかなあお互いに。好きというか恋愛に対する向き合い方が同じってところで十分対象なのに、近くに居て壊したくなかったんでしょうかね。可愛らしい。
ラストに入ってるのはとても懐かしいものが出てきたので、ちょっと注目。そういえば私の時代にもお返しがキャンディー、クッキー、ガムって言ってたのよね…。今でもそれが残ってるんだなあと思ったらちょっとうれしくなってしまった。先輩がそれをまた律儀に守ってたところが可愛いわ。
タグ:源一実
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

さくら、さく [コミック(カルト)]

さくら、さく (カルト・コミックス sweetセレクション)
さくら、さく (カルト・コミックス sweetセレクション)
源一実

源さんの他の作品を買ってみようと思って買った本。時系列的にはちょっと前の作風なのかいまと絵柄が違う気がした。でも、お話のテーマは基本待ってる女の子みたいな子が多いのかなあ。
それと遊び人風の男の子。それもきっと作者さんのお好みカップリングなんだろうね。
私が気に入ってるのは二つ目の生徒会の話と最後に入っている図書委員のお話が好き。
源さんの作品の男の子が一途な人が好きなんだけど、遊び人が本気の恋をして彼女だけにメロメロしてしまうようなお話がとても可愛いと思います。
それを代表しているのがまさに生徒会のお話だなとおもいます。
TLだからこういう展開になるんだろうけど、少女漫画という時代にはその一歩手前で未遂が萌える展開の私にとっては最初慣れない部分だったなあと今頃思ったりします。最近はフーンヘーンホーで乗り越えています(笑)
学生物がほとんどだったので次はOLさんがヒロインの話の本を買いたいなと思います。
タグ:源一実
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

100年ロマンス [コミック(カルト)]

100年ロマンス (カルト・コミックス sweetセレクション)
100年ロマンス (カルト・コミックス sweetセレクション)
千川なつみ

これが友達に借りたラストの本(笑)
実はこの作品、あれ?どこかで見たなとおもっていたらネットのどこかのサイトでみたパピレスだかレンタだかの作品の本でした。
表題作を読み始めてあれ?これどこかで…ああ!お試しどこかで読んだわ!って思い出したのです。
作品的には3作収録されていますが、表題作が前後編の2作になっております。
どれも結構なツボをお持ちになっている作品でした。ええ。とても好みです。それに、絵柄も好きです。千川さんの作品は初めて読みましたけど、お試しを読んだことがあるということは絵柄が基本的に好きということなんです。女の子がほわんとした優しい感じであること。これも結構大きなポイントです。
この作品の中ではやはり前後編2作になっている『100年ロマンス』が読みごたえがありました。二人の関係がとても自然で、大学生とバツイチのカップル。彼の薬指に残ったままの指輪がキーワード。憎い演出です(笑)かえちゃんでなくても、あれは気になります。
残り二作は高校生カップルとバイト仲間のカップルですが、どちらも初々しくてかわいいです。
個人的にはあとがきにかかれた3男性の絵が作品をうまく表していて面白かったです。
3作品ともストーリーがどれも好きだったので、千川さんのほかの作品もちょっと気になっています。
タグ:千川なつみ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

なみだの見る夢 [コミック(カルト)]

なみだの見る夢 (カルト・コミックス sweetセレクション)
なみだの見る夢 (カルト・コミックス sweetセレクション)
源一実

これもお友達に借りてきた本です。
元々源さんの作品が好きだった私がお友達に紹介して彼女が新作を買って貸してくれたわけです。買わなくてごめんなさい(笑)いや、この先返しちゃうから買うかもです…買うかも。
表題作をいれて4作品が収録されています。私が一番気に入ったのはカフェの店長さんとの恋愛の奴。
他の3作品はどちらかというと男がみな傲慢だったりガッツリ系で女性を振り回すタイプ。それに反してカフェのお話はゆったりとそばにいてくれるような落ち着いたしっとり感があって好きです。
自分のペースを乱されるというのが嫌いなんでしょうね私が(笑)
でも、表題作結構好きなんですよ。あこがれの人と付き合えるようになったのに、相手がつなぎという言葉を使ったが為にずっとそうだと思っているお人よし女子の枝里ちゃん。それに対してかっこいい先輩を貫いていた長谷川さん。3年たってずっとつなぎ彼女だと思っていた枝里ちゃんはいつ別れを言われてもって覚悟してるとか…そういう部分は嫌いな女のタイプだなあ…。尽くしすぎるのは痛々しい。でもだからこそ、彼女のそういった控えめの愛情がラストに生きてくるのであって、不覚にもほろりとした。
元気な主人公や頑張ってる意地っ張りな女子の作品が多い気がしてたけど、こういうのもいいなあという感じがしました。
あ、そうそう。本書で衝撃の事実をしりました。源さんのお名前、一実の読み方なんですけど。(かずみ)さんだとおもいこんでいたんですが(いちみ)さんなんですね…今頃知りましたです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の5件 | - コミック(カルト) ブログトップ