So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
コミック(フラワー) ブログトップ
前の5件 | -

社外恋愛 [コミック(フラワー)]

社外恋愛 (フラワーコミックスアルファ)
社外恋愛 (フラワーコミックスアルファ)
みつきかこ/如月ひいろ/山田こもも/しがの夷織/宮園いづみ/安タケコ

(収録作品)
プレイラブ/みつきかこ
誘うバニラは蜜の味/如月ひいろ
だったら僕ともう一度/山田こもも
感じたいの/しがの夷織
ブランケット1枚の夜/宮園いづみ
STAND UP!!/安タケコ

ベストセレクションになる「社外恋愛」、6人の作家さんの作品が一度に読めてこのお値段、正直これはすごい。わたしはあまり新規開拓とかしない方なので、一度好きになった作家さんを作家買いしたり、その人の好きだと言った作家さんやたまたま見かけて気になった人などがコミックスの購入のきっかけになります。
ということで、この本のきっかけは安さん。安さんの作品をもっと読みたいと思っていたらこの本を見つけたということです。ほかの作家さんは、山田さん以外はほぼ初読みの方ばかり。
えーとですね、ベストセレクションというだけあって全ての作品外れなかったですね。
基本、流されるとかヒロインがちょっとお花畑系で弱いかんじのキャラの時は萎えるのですが、今回の作品はどちらかというともう強気に出て虚勢貼ってる系の女子が多くてそこがまずいい感じ。それに対してのいい男たちが彼女たちを落としにかかってくるものですからそれはもう、良くないわけがない(笑)(説明になってない気がする、素直に全部好きだからーというほうがいい)
全部好きですー!!(素直)
安さんの作品は、私が好きになった強がり女子のヒロインと恋を自覚してからの甘やかし男子で、それがコミックスのラストに入っているというところでも読後感がめちゃめちゃよかったです。
初読みの作家さんの中では、特にみつきさんと如月さんの作品がはまりました。
頑張っていればって感じの、なんかいつかやってくるご褒美みたいな感じが読んだ後に残るんがいいですね。(この感じは私だけかもしれませんけど)
こういうベストセレクション物を買ったのは初めてですが、結構いいなと思いました。新しい作家さんを知るきっかけになるし。電子で単発読み散らかすよりも、これからはこういうベストものを見るようにしようかなと思いました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

スーツとひよっこ [コミック(フラワー)]

スーツとひよっこ (フラワーコミックスアルファ)
スーツとひよっこ (フラワーコミックスアルファ)
和久原にこ

新入社員で入社3か月やっと本配属一日目、二谷ちとせは、初対面の男性の家で正座をしておりました。その家の主は同じ会社のキレ者と言われる墨崎遼介の家で、連絡が取れないために家へ出向いたのでした。彼は一日彼女の面倒を見るために代休返上になり、彼女をヒヨッコとよんで現場へ向かうことになりました。
就職して懸命に誠実に社会人をしていこうとするちとせ。その彼女の姿勢を見て現場を教えようとする熱い指導の墨崎さん。
最初から粗野っぽく見えて彼女にはちゃんと優しくて、いい男でしたよね墨崎さん。かっこよすぎるでしょこういう人。生き方というか、素がこれなんですか?正統派外も中身もイケメンじゃないですか。ちとせちゃんじゃなくても言いますよ「ずっるい、大人ずっるい」w
その都度何かしら大きなアクションがあるわけじゃないんですけど、墨崎さんがちとせちゃんに向ける視線がお話が進むにつれて微妙に変化していくのよかったですねえ。あと、純粋で大人の恋愛に真剣に悩んでいる彼女も毎度毎度可愛かったです。彼女の成長を一番に、かつ、自分の私情も抑えることをしない。こういう人って、この世にはいませんね、そういうことにしておきます。
和久原さんの作品、かっこいいしかわいいくせに、唐突に可愛いキャラに描写が変わるとこギャップがあってよかったですね。あと表情とか二人の距離とかとっても好きな雰囲気の描写をされるので好きですねえ。今まで短編ばかりで1冊まるまる同じ作品を読んだのは初めてでしたが、とてもいい流れで、デートの回とかお花とかやられました。あと、和久原さんのヒーローのスーツ姿は絶品ですね。墨崎さんの正装めっちゃかっこよかったです。
タグ:和久原にこ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

一階角部屋良縁付 [コミック(フラワー)]

一階角部屋/良縁付 (フラワーコミックスアルファ)
一階角部屋/良縁付 (フラワーコミックスアルファ)
ながえ直

1巻完結ですべてがワケありから始めるけどハッピーエンドのお話ばかり。不動産屋の笹塚くんがすすめる入居すると必ず結婚できちゃうお部屋。
その曰くに協力していたのは、そのお部屋につく地縛霊でした~
3つのエピソードと笹塚くんと幽霊ちゃんの最終回。いやあできた話でしたよ。割とある展開だけど素直に楽しめたラストでした。
意地っ張り彼女が二作続いた後に、両想いすぎて結婚に踏み出すのを怖がってるカップルの話がよかったなあ。あえて避けてきた話題というのがお互いだった、相手の生活を思いやるばかりにという引きの精神。これは、相手の為を思って前に出ないだけでなく背を向けるパターンはよくあることです確かに…。幽霊ちゃんがそこでいいアシストをしてあげられたのがよかったですね。
実際こうやって壊れたカップルって少なくないもの。で、あとでその時のことがわかってももう遅いみたいなのってよく聞きます。石橋をたたいて渡る処でなくたたき割ったケースと私は呼んでいます。
王道で最後幽霊ちゃんとちゃんと幸せになるのがいいです。
ながえさんの作品はこの本が初めてでしたけど、絵もストーリーもとっても好みでよかったです。おすすめしてくれたお友達に感謝ですねえ。
タグ:ながえ直
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

おまけの柴子 [コミック(フラワー)]

おまけの柴子 (フラワーコミックスアルファ)
おまけの柴子 (フラワーコミックスアルファ)
室山まゆみ

あさりちゃんで有名な作者さんですよね。絵も懐かしい感じがあります。
お友達に薦められて借りたんですが、元々犬好きもあってすごくはまりました。ブサイクといわれ売れ残ってしまった柴犬の柴子さん。黒シバのタロちゃんと一緒に抱き合わせ販売で買われてきたのですが、飼い主との交流の中で絆が生まれ、おばあちゃんと二匹は切り離せない家族になっていきます。
一話完結のエピソード形式ですが、さまざまな犬を飼っている人が感じること、突き当たる壁などが描かれていて、今飼っている人、これから犬を飼おうと考えている人に読んでもらいたいなと思う話がたくさんありました。犬であっても彼らは一つの命であること。その命の犬生を飼い主として預かること。私も2年前に17歳だった愛犬を亡くし、人生では二度目の犬とのお別れをしました。もっと長く生きていてほしかった。そして、守ってあげたかったと思うと今も残る後悔を思い出し涙が出ます。そのこは病気介護の末に亡くなったので、その介護に対しては精一杯自分の時間を費やしていたという結果があったので、今はあれ以上のことはもうできなかったんだと思って納得しています。
余所の犬のことで思ったことがあるんですけど、どんなに虐待を受けていても、殴られたり蹴られたりしている子でも、飼い主は神様です。自分たちが親を選べなかったように、その子たちは飼い主を選ぶことはできませんでした。それでも自分の所に来てくれた。これはお互いの運命です。普段漫画や小説で散々運命を語っているくせにこういう運命を軽く扱う人は結構います。今傍に小さな命がいて、そっと寄り添い尻尾を振ってくれる小さなぬくもりを愛おしく思える日々を大切にと思います。
タグ:室山まゆみ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

執事たちの沈黙 5 [コミック(フラワー)]

執事たちの沈黙 5 (フラワーコミックス)
執事たちの沈黙 5 (フラワーコミックス)
桜田雛

作品の前に、一言。
カバーの前折り返しにある和巳さんの怪盗キッドのこすぷれイラストだけでもうクラクラクラ~!!!

相変わらず椿ちゃんのわがままっぷりに振り回されている和巳さん。そして諦めわるい割に印象薄い白鳥くん(笑)気の毒な執事ーズ…大人だから分別があるだけというか、自制心があるのをあんないい方(笑)ほんとに毎回思うんだけど、椿ちゃん好きになれない。
ヒロインなのになあ…共感できるとこが少ないからだろうな。でも、あまりにも和巳さんが年齢の割にピュアに彼女のことを守ってるのが可愛らしくて読むのを止められない。クズ自覚してるような人なのに、そういう人って自虐意識持ってる分ほんとはピュアなんだよねえ。椿ちゃんのお母さんが言ってた優しいクズに女は弱いってやつだわ。
大人になろうとして和巳さん踏み台にしようとするとか、もう人として矯正すべきとこありすぎなんだとおもいつつちょっと改善の兆し?あの夜以降、椿ちゃんが夢見る恋(歳三への気持ち)から本当の恋(和巳への思い)に変わってきているところが見えてきてる感じなのかな。
後半二人のデート(?)おでかけのあたりすごく良かった。椿ちゃんは、ようやく正しい道を見つけたのかな?…わがままお嬢様から、普通のかわいいわがままくらいになってくれるのはいつなのかなあ…。それと、今回和巳さんの実家の話がちらりと出てきたんですが、これって伏線ですよね。どうなるのかなあ。6巻楽しみにしています。(本誌を買わず単行本派です)
タグ:桜田雛
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
前の5件 | - コミック(フラワー) ブログトップ