So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
コミック(マーガレット) ブログトップ
前の5件 | -

ばいばいリバティー 3 [コミック(マーガレット)]

ばいばいリバティー 3 (マーガレットコミックス)
ばいばいリバティー 3 (マーガレットコミックス)
八田 鮎子

理奈ちゃんへの気持ちを自覚してしまった匠くん。いろいろと他の人が彼女に向ける視線を邪魔したり、彼女のうかつな行動を気にしたり、かっこいいところを見せたくて頑張ったりして余裕なさげです。それなのに、理奈ちゃんは彼が恋人とかありえないと自分の気持ちには無関心。
でも、そこへやってきた匠くんの元カノちゃん。可愛くて自分とは真逆のキャラに正直ショックを覚えながら、さらに家出してきて彼の家に泊まっていると聞いて理奈ちゃんの感情は爆発してしまいます。
ああ…こじれてきたな。まあ、あっさり恋愛に疎い彼女が匠くんに惹かれてくっつくということはなさそうかなと思っていましたけど…千都くんがそこのハブになるとは思っても見ませんでしたよ。
まあ、2巻でも彼は理奈ちゃんに興味ありげな感じは見せてましたけど、前ふりだったのかなあ…。
そんなこんなで理奈ちゃんも自分の気持ちを自覚するわけですが、鉄は熱いうちタイプなわけね…うん、人間勢いは大切よ。若いうちは特にね。
それなのにあのラストですか!!もう八田さん回し上手(笑)
読み手はハラハラして4巻を待つのみですね。どうやら連載終わったようですか?なんとなく知ってしまいましたが、私紙派なのでぐぐらず本を待ちますね。
タグ:八田鮎子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ばいばいリバティー 2 [コミック(マーガレット)]

ばいばいリバティー 2 (マーガレットコミックス)
ばいばいリバティー 2 (マーガレットコミックス)
八田鮎子

2巻です。杉原さんに初恋をした理奈ちゃんの応援をする匠くん。関わるうちに何やら不思議な距離感が生まれてきています。あれ…?なんで理奈ちゃんの笑顔に焦ってんの?(笑)
なんだかんだ言いながらいいコンビになってますねこの二人。
八甲山でのデートもなんとか決まりことあるごとに心配する匠くん。これたぶん、うまくいくことを祈ってってより理奈ちゃんの傷つくこと心配してるんだろうねたぶん。
で、思った通りの展開。いやなんというか想像はついたけど、あっさりとなあ…。
あっさりしすぎだと思うのだけどそれも自分の理想だという理奈に、焚き付けた罪悪感なのかな…胸で泣かせてやったのって。匠くん優しい子や。
そんなこともあってか、随分と当初より匠くんの目線が優しくなってる気がするんですけどねえ。遊園地での話も、千都くんと仲良く話してたら気にしてきたりとね。絶対意識してるでしょ。これは次の本が楽しみだ。あれだけわんわんキャンキャンやってたのに、観覧車のシーンもなんかもやもやがとってもいい感じだったしね。
3巻早く読むことにしよう。
タグ:八田鮎子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ばいばいリバティー 1 [コミック(マーガレット)]

ばいばいリバティー 1 (マーガレットコミックス)
ばいばいリバティー 1 (マーガレットコミックス)
八田鮎子

「オオカミ少女と黒王子」をアニメで見てこちらを購入。完結した作品だったので「オオカミ少女~」は後々に探すということで自分的に了承。
今回のヒロインは可愛くしたいけどキャラをなかなか変えられない女子。うん居るねこういう子。
高校でかっこいいと目立つ男子グループと関わってさらにその中の一人匠くんがなんと同じマンションの隣の部屋に引っ越してきたという設定。
しょっぱなのキスから双方に忘れられないキズみたいなものが出来ちゃってるせいで、お互い意識してるくせにいろいろと問題山盛り。
しっかり者なのに素直に自分を出せない理奈は、恋をしたことがないのが悔しくて、それを匠に見抜かれたのが悔しくてたまらないみたいですね。でも、ついに匠のバイト先の杉原さんが気になって、気になって…これは初恋なのか?
ということで、これを機に恥を忍んで匠に協力をお願いする理奈。果たして彼女は無事初恋をすることができるのでしょうか…。2巻をおたのしみにってことですね
同時収録に「オオカミ少女と黒王子」の番外編が載ってます。結婚した後の二人のある夜の会話ですが、記憶の中で久しぶりに黒王子が爆発してますね。佐田くんのイケズ顔やっぱりいいなあ

タグ:八田鮎子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

エーヨーヒーロー [コミック(マーガレット)]

エーヨーヒーロー (マーガレットコミックス)
エーヨーヒーロー (マーガレットコミックス)
真実イチロ/宮越和草

たぶん自分じゃ絶対手に取ってなかった本でした。これもお友達ご推薦でお借りした本です。作画された宮越さんはずいぶん昔から知っている漫画家さんだったりで、最近もいくつか作品を読んでいたのですが、こういう作品を描かれているとは思いもしませんでした。(だって今までの奴が結構TL系で…)
管理栄養士という職業がテーマのお話で、主人公の松下マツコは病院食がおいしくないのは当たり前という概念を変えるためにやってきたという切れ者。下っ端の安藤くんは振り回されながらも、管理栄養士の大切さと現状の改善点を知り自主性を促して彼を管理栄養士へ導いた。
いや、本当に面白かったですよこの本。専門的なことも書いてありましたけど、介護やその辺りは近年職場でもよく出る話などだったので、勉強になりました。
ラーメンの話の時はいろいろとドキドキしてしまいましたよ。自分自身去年血圧が高めという結果が初めて出て大ショックでしたので、痩せよう、運動しようという事になって歩いていたりするんですよね。冷静になっていろいろと自分のことを見直せた本にもなりました。ありがとうございます(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ひみつのジュリエット 2 [コミック(マーガレット)]

ひみつのジュリエット 2 (マーガレットコミックス)
ひみつのジュリエット 2 (マーガレットコミックス)
上田倫子

二巻目になりますがこれで終わりの巻です。二巻になって新キャラとか出てきますがこれがまた絵にかいたようなダメ男(笑)さらに樹里ちゃんとロミオはますます思いが募ってしまうことになり樹里ちゃんは一方的に決別宣言をしてしまいます。
さすがに「YOU」連載という事もあるのか、いきなりの出来ちゃった結婚でびっくりしました。
更に後半ロミオのイクメン日記が始まるし(笑)1巻からのイメージとはちょっと思っていたのとは違うラストになっていましたね。私は育児のシーンまで入るとおもってなかったです。
ロミオの決断はおどろきましたが、それが彼女と結ばれるために必要だったということで…なんかそこから後は展開がのほほ~んとしてしまってちょっぴしわたしには物足りませんでした。
ママがバリバリ働いてパパがイクメンという立ち位置は羨ましいなあと思っていたのに、樹里ちゃんのロミオにはなった「家に居てどうして疲れるの?」という一言にはグッときました。
これ上田さんも書いているけど、丁度子育てをされているという事でこの辺り力が入ったというセリフだったそうです。世のパパが専業主婦のママがどれだけ沢山のことを家でこなしているか理解してないセリフなのですが、これが男女逆パターンで出てくるとは…面白いと思いました。(後日同じ仕事をこなしてみて大変だと思い知るシーンもちゃんとありますv)
子育てをして家庭を作っている人たちがパパであれママであれ楽ではないということを感じてもらいたいということだったんでしょうねえ。上田さんのお話今後もこういった育児のシーンが作品に入ってきそうな感じに思えました。(いやむしろ単体で作品を作られるのも面白いかも)
タグ:上田倫子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の5件 | - コミック(マーガレット) ブログトップ